blogofkira

日常生活で思ったことを書いています。

車を効率よく乗るために(燃費をよくする)

車を持っていますとお金が飛びます。しかし地方で生きていくと決めたからには

車は必需品です。車がないと仕事にありつけないといったところでしょう。

私は様々な地域に住んだことがあり、、知り得たことは、、はっきり言って関東は車が必要ないです。

関東や群馬の山の方でももしかしたら車必要ないかもしれません。知ってる人にも聞いたのですが群馬の田舎の方でもバスが1時間に2本出てるということでした。ちなみにが私が住むA森県では山の方だと電車が2時間に1本のところもあります。K知県の人から聞いたらもっとひどいみたいです。K知県の方ごめんなさい。K知県の土佐弁方好きです。~やきとか~ちやとか坂本竜馬楠みちはるの漫画もかつおも好きです。

話がずれましたが車のことです。

車を燃費よく走るには?

f:id:mimi7tan:20200601064920p:plain

速度は速すぎず遅すぎずが良い

初めて知りました。

ガスに例をとって考えます強火や弱火よりも中火がガス代かからないということと同じ原理です。今まで私は早くスピードを出すと燃費がいいと思っていたのですが調べていくうちに中間が良かったということでした。びっくりΣ(゚Д゚)でした。

50~80㎞が燃費にはいい感じの速度みたいです。

ガソリンの量でも変わる。

給油する時常にガソリンが少ない状態でこまめに給油することです。

重いものを車に積むとガソリン代がかかるという原理ですね。なんとなく聞いたことはあります。しかしまめに給油するのも大変な感じがします。→私はです。

エンジンブレーキを使う

エンジンブレーキ…燃料を消費しないブレーキ アクセルを戻したままの状態がエンジンブレーキ

※アクセルを押すことによって燃料がかかります。

坂道で下り坂でアクセルを踏むことは無駄です。←私していました(~_~メ)

急発進 急ブレーキをやめる。

運転中急発進 急ブレーキをかけることによって相当なガソリンかかるので徐々にスピード上げたり下げたりしましょう。ゆーっくりね ゆーっくり♪

アイドリングストップを心がける

コンビニとかでの買い物の最中とかなるべくエンジン消しましょう。エンジンつけたままの人見るとなんだかな~って思います。

 

排気ガスによる被害

排気ガスによって大気中で強い酸性を持った物質に代わり、酸性雨になります。

酸性雨は森林を枯らし、、私たちが雨として頭からかぶるとハゲになります。

物を溶かす力を持っています。

f:id:mimi7tan:20200601064958p:plain

体験談

私が昔片道20㎞のの職場に通っていました。往復40㎞です。長いです。。

信号が少なかったですが私は信号待ちにエンジン止めてました。

ガソリン代ですとその時の計算でそ22日~24日通ったとして月230円~ほど浮いていたと思います。計算方法はその時の計算法でどうやって出したかは今は思い出せません。

1年にすると約2800円弱です。約1回のオイル交換分が浮きます。

しかしこれは危険なのであまりすすめられません。いつもハラハラしてました。

その時はひもじかったので。。遅れてスタートすると後続車の迷惑になります。

アイドリングストップシステムの車も出てますのでそちらの方がいいかもです。

アイドリングストップは数秒より長いと有効でそれより短いとかえって燃費が

かかるのです。エンジンスタートで燃費かかるからです。信号待ちは問題ない

です。

まとめ

自分のお財布や環境の為にも燃費の良くなる運転を心がけましょう。

信号待ちや交差点は危険だけど、アイドリングストップはできる範囲でもよいと

思います。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村