blogofkira

日常生活で思ったことを書いています。

ふきのとう味噌とチーズのブルスケッタを作ってみた。

近所を散歩中にふきのとうを見つけました。

あぁもうそんな季節なんだとしみじみ。。

 

A森県はまだ寒いのでもう少し待とうと思いましたが、

ふきのとうも時間がたつと焼けて色が悪くなると思い、

採取しました。

f:id:mimi7tan:20200330033520j:plain

 

 

 そこでネットでレシピを探してみたところ

ふきのとう味噌とチーズのブルスケッタというのを見つけ、

早速作りました。ふきのとうとパンという組み合わせが斬新だったので

レシピはこちらです

 

www.kurashiru.com

クラシルより

 

あく抜き

まずはあく抜きです。沸騰しているお湯にふきのとうを投入する。

3~4分でOK。そのあと冷水にさらします。

苦みを抑えたり毒素をとるため必要です。

 

 

ざっくりとレシピ

1ふきのとう味噌を作る。

ふきのとう味噌…茹でたふきのとうをごま油味噌みりんお酒でフライパンで

炒めるだけです。

2出来上がりのふきのとうをフランスパンに塗ってモッツァレラチーズをのせて

オーブンで焦げ目がつく程度に焼く。

f:id:mimi7tan:20200330033628j:plain

 3/29の朝食でした。

 

肝心のお味は…

もうちょっとチーズが多くてもよいと思います。

写真ではふきのとう味噌の方が多かったので。。苦みが

少し…。ふきのとう味噌2:チーズ8でもいいと思います。(´艸`*)

残ったふきのとう味噌はご飯🍚とともに食べました。

やっぱりご飯の方が相性いいですね。美味しかった。

 

あと日本酒にも

合うと思います。風味的に。

 

ふきのとうの効能

ビタミンE 抗酸化力があります。老化防止作用です。

ビタミンK  血液の凝固作用 不足すると骨粗しょう症動脈硬化

      に関係します。

カルシウム  骨や歯に良いです。

食物繊維  便秘解消 ダイエット効果

鉄 葉酸  貧血予防によい

カリウム ナトリウム塩分を排泄する働きがある。

 

 

まとめ

体に良い成分ばかりですね。

ふきのとうは更年期障害にもいいみたいです。

食べ過ぎると肝臓に悪いです。特に根っこの部分です。

ただ免疫力があるのでコロナ対策にはよいかもです。

食べ過ぎ➡厳禁 肝癌の恐れあります。

 

読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村