blogofkira

日常生活で思ったことを書いています。

生活を忙しくするメリット(友達)

いろいろ頭で考えてしまう人っていますよね。

昔の私がそうでした。本当考えすぎてしまう人の心はつらいです。

ごちゃごちゃと…しかも不安とかばかり考えてしまうのです。

過去の失敗と未来の不安です。真ん中の現在が抜けてます。

今を生きないと!真ん中が抜ける人は考えすぎな人だと私は思いま

した。多分真面目な人か、完璧主義な人だと思います。

理想にとらわれているのかもしれません。

そこで他の記事でも書きましたが余計な事を考えないようにする

には手放しが必要です。

手放し→執着、思い込みを手放す。

こちらの記事は読み入ってしまいました。

jacky-en.com

大変ためになる記事をありがとうございます。jacky-en.com様

ホ・オポノポノでも手放しはできますが前に知恵袋でホ・オポノポノ

をしすぎると記憶喪失になるのでは?という記事を見ました。

う~ん。確かにあり得るかもしれないけど(ホ・オポノポノ)だと

期待も手放しますから。けど!ずっと前に見たスピリチュアルの方が

書いていた記事に

手放した後に何が残るのか?→本当の自分が残ります。

という文章が書かれていたのを覚えてます。素敵な文章を書かれる

ライターさんだなーと思いました。

きっと思い込みや観念を払った後に素の自分がいるという意味だと思

います

f:id:mimi7tan:20191118015200p:plain

それでは

手放しをしても考えてしまう人は?→大体がこういう風になります。

何回も手放しをする→OKです。しかし無理してポジティブはNGです。

生活を忙しくする→OKです。手放ししながらです。

この生活を忙しくするというのはよいのですが、もっと考える癖を

無くすには、、友達を増やすという選択肢があります。

これは結構強力なパワーがあります。

こちら過去記事です。

www.mimi7blog.work

やはり人は人によって成り立っているのです。「毒をもって毒を制す」

 ちょっと意味が違うかもですが、、。人の痛みは人にしかわからない

という感じでしょうか。共感してくれる人がいるだけでしてかなり救

われるのです。

まぁ友達が少くなくてもいいという人もいますが。

友達が少ないとやっぱり考えが偏ってきます。

そこで考えすぎてしまう人は友達が多くなるとお金がかかってしまうと

かいっぱい連絡されて自分の時間が少なくなる‥とか考えがちですよね。

大丈夫です。起こってもいないことを心配するのは愚の骨頂です。(きつかっ

たらごめんなさい。)

明日事故に遭うかもしれないとか家が火事になるかもしれない…とかそんな

起こってもいないことを心配する時間がもったいないです。

自分の大事な人生の時間は楽しく過ごしたいじゃないですか。

人生は限られているのです。

考えすぎの人は不安神経が強い方が多いです。かといって不安神経症は簡単に

は治りません。病院に通われる方もいます。

さて考えないようにもって行くには

●友達というのにこだわらず知り合いでもよいので作る。

友達がいると外食したり、遊びにいったりとお金がかかるものです。

100人友達がいたら、、大変です。そうでない大人の友達もいますが

知り合いからだんだん親しくなって友達になっていく・・。という軽ーい気持

ちでよいのです。最初から友達という枠にこだわりすぎているからうまくいか

ないのかもしれません。

●思い切って外人の人と知り合い、友達になる

視野が広がります。こういう人生もあるんだと勉強になります。まるで自分が

日本の中の小さな1人の人間というようなタイムスリップした感覚に陥ります。

その外人に友達の向こうに異国の面影を見るかもしれないです。外国旅行もま

た視野が広がる方法の1つです。

f:id:mimi7tan:20191118015800p:plain

 考えすぎを弱めるには視野を広げることが大事です。視野が広げると「あぁ~

自分はこんなちっぽけなことで悩んでいたんだ~」と心が軽くなる感じになり

ます。行動力も起きます。あと年代の離れた友達を持ってもよいでしょう。

いろいろな年代の人と友達になることで様々な考え方を吸収できるのです。

いろいろな人(年代、性別、お国柄など)と付き合うことで視野が広がり

考えすぎを減らすことができます。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村