blogofkira

日常生活で思ったことを書いています。

人に親切にすることは自分のためになります

人に親切にすると巡り巡って自分に返ってきます。これは太古の昔から言われていることです。たとえ親切にした人が自分の為にならない人だとしてもです。

まず見返りを求めず親切にすることです。見返りを求めず大事です。

 

その親切にした人でなく人違う人から親切にされることもあります。巡り巡るのです。人に親切にすると相手から感謝されます。ここが大事です。感謝することも大事ですがされることも大事です。

 感謝されるということは徳を積むことになります。徳を積むとよい出来事があります。引き寄せの法則です。自分のしたことが自分に引き寄せられて返って来るということです。

 自分のしたことが自分に引き寄せられて返って来るということです。それはすぐではありませんが長い時間をかけて自分に返ってきます。

 

f:id:mimi7tan:20190702034209p:plain

 大富豪が寄付をするのは何かあった時の回避策として行っています。

これもまた「情けは人の為ならず」という意味が込められています。

込められています。

(注)間違いやすいですが人にかけた情けは人の為ではなく自分のためという意味です。

www.bunka.go.jp

人生においてその人が学んだことはどいう状態であれその人が起こした行動、思考に

出ます。

 

 学んだことも潜在意識に隠されています。学んだことはインプットされていてその人の人生に起こるべくにして起こったことが学んだこととして反映されているのです。

またいろいろと経験して学ぶことも大事です。学ぶことによってその人のレベルにあった出来事が反映されるからです。

f:id:mimi7tan:20190702221513p:plain

人に親切にすると魂が向上するのでその人の魂レベルに見合った出来事が引き寄せらます。

ボランティアに参加できればよいのですがなかなかできないの現状だと思います。ボランティア参加しなくても徳を積むことはできます。ちなみに継続的なボランティアは根性がないと続かないです。週に何回も通うとか…。自分のできる範囲でよいのです。  

【余談ですが日本に比べてアメリカはボランティアに対する意識が高いです。アメリカはボランティア大国なのです】

f:id:mimi7tan:20190702221529p:plain

身近にできる本当に小さな善

誰かが知りたがっていた情報を教えてあげる。

職場の汚い場所(誰も掃除しないところ)を掃除する。

職場に1輪の花を飾ってあげる。

道端のゴミを拾ってあげる…。これは環境問題にとってもかなり良いことです。

 

などなどやっていくうちに次から次へと思い浮かんでくるようになります。

 

↑ちなみに道端に空き缶が投げ捨てられているだけでかなりのエネルギーの損になるということを聞いたことがあります。

人に親切にする癖をつけると

自分が困ったときに何かに助けられている。。ということが実感してわかるようになります。これは年齢が上がってきたからわかることなのですが・・(笑)

 

仕事面では福祉の仕事がダイレクトに人の為になりますが、仕事自体が世のため人のためになるので仕事自体を頑張りましょう。そう考えると仕事にもやる気が俄然出てきます。

よいことをすると親切にした人からじゃなくても巡り巡って自分に返ってきます。よい波動を投げて相手から感謝の念(よい波動)を受け取るキャッチボールみたいものです。

私も何度かそういう体験をしました。

感謝することも大事ですが感謝されることも大事なのです。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村