blogofkira

日常生活で思ったことを書いています。

過去を忘れるには相当な心の訓練が必要

     過去は考えない!・・・という風に思っていても

     思ってしまうのが人間の性です。

 

     ふと自分が気にしていることや努力していること

     に対して心が暗くなったりするときは無意識に過去

     のことを考えているからです。

 

潜在意識にとっていい気分、健やかな気分でいることは大事です。いくら過去のことを考えないと思っていても気になることを思い出して心が暗くなるのは過去のことを考えているからです。
 
     まず、一つのことに執着している人を例にとってみましょう。
     長い間1つのことにこだわってきた人がいるとします。
     そのことに時間と労力を費やしたとします。
     毎日そのことに時間をかけるたびに「うまくいかない・・・
     うまくいかない・・・」と思ってそのことに努力したとします。
     実際その人の望む結果が得られなかったのです。

     そのことに時間をかける前に「どうせ今日もだめなんだ。。」

     と暗い気持ちになってしまったとます。

 

     暗い気持ちになってしまった時点で過去のことを考えています。

 

     しかも「今日もだめなんだ。」と思うと潜在意識はますます、

     「そうだ今日もだめなんだ。。」だめな方向にもっていきます。

 

f:id:mimi7tan:20190510001741p:plain

  思ったことに感情をのせると現実になります。思ったことも現実になります。

     長い執着に執着に苦しんでいて、ますます悪循環に陥っている

     パターンです。 まず、決着をつける、結果を気にするという

     観念から抜け出しましょう。白黒をつける、こうすれば幸せ

     になれる。。とかこういう考えもあまりよくありません。

 

     このような考えの時は神のパワーは得られません。それでもまだ

     執着してしまうようでその努力から抜け出せない時は

 

  その時、その時を大切に生きる。過去未来のことを考えず今に集中する。

     という風に考えてみるとよいかもしれません。

    決着という執着から離れどうでもよくなることが大事です。

    どうでもよくなるという記事に関してはこちらの記事を参考にさせて

    頂きました。

    

nowornever-makoto.com

 

岡野真さんいつもメルマガいただいています。とても勉強になる

ことばかりです。ありがとうございます(*^^*)

 

先程の暗い気持ちになる…という時点では主観的な世界になって

しまっています。  なので努力しても身を結びません。

そのくらい気持ちになるという観念をなくすには

今を生きる!

今を一生懸命生きていれば 結果など気になりません。 

私はつい最近までこれができませんでした。その私の心の状態は

車のエンジンで言ったらローです。

サードぐらいにならないと波には乗れないとわかりました。

 

結果を気にしているうちはよい結果を得られないということです。

はい、。

いくら「過去を考えない!」と心に決めても雑念が入ります。

まず過去を考えないようにするには潜在意識の勉強も必要です。

 

そして心のどこかにこの考え→今なら→「過去を考えない」という

ことを気にとめて意識していくと徐々にインスピレーションを得られます。

f:id:mimi7tan:20190510001904p:plain

 

 私の例です、、、(私じゃなく他の人も経験していますが…)

、、、パソコンでブログの作り方がわからなかった

そのままほったらかしにしないで、いろいろネットで調べて試行錯誤しま

した

悩んで、悩んで、実行して、失敗して、、やっと成功した!!

すごく嬉しいです(≧▽≦)  解決した~♫

 

そのことに時間をかけて、努力して、頑張った時間が潜在意識に組み

込まれインスピレーションがわく、、。この例では解決にいたるとい

うことですね。

まあ学校の数学と同じですね。方程式の答えや解法がわからなく、い

ろいろ参考書調べたり、問題集解いてやっと答えや解法がわかる、み

たいな感じです。

 

潜在意識を勉強すればするほど心の癖を直せると思います。

ぱっと思いついたことはメモする習慣をつけておいてもよいですね。

 

    

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村