blogofkira

日常生活で思ったことを書いています。

車を処分する時の豆知識

車を処分する時に小金にしたい場合

 

車がどうしても売れなかったり、ぶつけてしまって

自損の保険に入っていなかったりした場合、廃車に

しますよね。

 

その廃車にする時に時に気をつけてほしいことがあります。

 

廃車にする時は整備士とか車買取業者車に頼んでも無料で

やってくれるのですがこちら側には一切お金は入りません。

 

かといってスクラップ業者に事故車を持って行っても

5000円ぐらいにしかなりません(>_<)

 

どうしても1万円以上のお金にしたいのなら自賠責の保険を

解約してそのお金を自分のものにするという方法があります。

(その自賠責保険が1万円以上残っていたらのお話ですが…。)

 

ここからは実話のお話です。

私が車の事故を起こした時、車をスクラップに出したのですが🚙

まずは5千円で売れたのですが、その時スクラップ業者は

その車を人に売ると話されました。

スクラップに出したのだからその車をどうしようと業者の勝手なので

すがその時スクラップ業者は私のハンコと私の免許所のコピーが

欲しいといってきました。(要は人に売るために名義変更がしたかった

のでしょう。)

 

私は最初から自分で廃車手続きをするつもりでしたが、業者さんも

あせっていたのでしょうか(たまたま私がその時引っ越しと重なって

いたからもあるのですが)

 

ここからが問題です。私が廃車したという証明書が欲しいといったところ

業者さんが名義変更を行っていたらしく私に渡されたのは「自動車検査証

返納証明書」というものでした。これで廃車したという証明になるのですが

(任意保険会社に提出するため必要だった。)

 

しばらくした後、自賠責保険解約のため自賠責の会社に解約手続きをしました。

この時点で気づかない私もアホなのですが(>_<)

 

17000円帰ってくるはずが名義変更したので私に降りてこないということ!!!

新しい持ち主が解約したということで新しい持ち主にお金が入ったという

ことです!  私が車検払ったのを…持ち逃げです。高かったのに~

やはり人間なのでその新しい持ち主も私に連絡は来ません。

もしかしたら業者が懐に入れたのかもしれないですし。。

 

その時私は自賠責のコピーも業者に渡していました。

みなさんくれぐれも車を廃車にするときは 自分で廃車を行なって

業者にはレッカー移動してもらった方がいいです。

レッカー移動の方が高いのなら別ですけど。。

 

車業者とはいえ、印鑑と免許所のコピー

は渡さない方がいいです。

 

大体車屋さんって廃車するのに全部こっちで手続きやるっていう人が多いです。

 

どう使われているかなんてわかったもんじゃないです。

リサイクル券だって降りてくかもしれないのに何も言わない業者が

多いですね。

車を処分するのにはお金が戻ってくるということを

よくわかった方がいいです。

 

こう書きますと車屋さんを敵に回してしまうかもですが

業者でも

自分の免許証の写しと印鑑は誰にも渡さない方がいいということです。

 

今回のことでスクラップ業者が解体屋さんだったいうことが

解りました。

補足ですが…

車🚙が自損で壊れた時には解体屋に行くと安く修理してくれる

らしいです。

やっぱり解体屋さんは必要ですね!!

f:id:mimi7tan:20190427232223p:plain

 

整備工場に頼むとえらいお金がとぶので。。

整備士さんも安くやってくれるところがあるといいですが。。ディーラーは高いです。

 

ちなみにうまくいくと解体屋でも安く車が仕入れられるということです。

 

ここまで読んで頂いてありがとうございました(人''▽`)ありがとう☆

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


つぶやきランキング